掛け捨ての保険は損?

掛け捨て保険の性質

保険の種類についての情報

掛け捨て保険のメリットは

保険には掛け捨てのものとそうでないものがあります。掛け捨てを選択した場合、契約にある条件に当てはまらない限り一切お金が返ってくることはありません。解約しても戻って来ませんし、満期金もありません。こうやって羅列していくとまるで何もいいところがないように感じられますが、もちろんいくつかの利点があります。第一に、料金の安いことが挙げられます。貯蓄の役割も兼ねたタイプでは、日々の支払いによる負担が大きくなります。そして、解約する際にデメリットがないことです。いつでも見直すことができる、フットワークの軽い保険といえます。

掛け捨ては計画的に契約

保険には、貯蓄の機能をメインに考えた方がよいタイプと保障のみを目的として掛け捨てで利用した方がよいタイプのふたつがあります。保障と割り切るなら、給付される金額が大きく日々の支払いが安いものとなります。少ないお金で手厚い保障が受けられることは大きなメリットですが、保障される期間が短くなってしまうために更新し続ける必要があります。更新の際には料金がかなり上がってしまう恐れがあるため、掛け捨ての保険はいつ加入するかというタイミングをかなり計画的に見計らって使うことが最も重要なことになるのです。お気をつけください。

新着情報

2017-01-05 自転車保険が必要ならが更新されました。
2015-04-22 保険加入は相談をが追加されました。
2012-12-25 不妊治療の保険とはが追加されました。
2012-12-25 保険でよくある誤解が追加されました。
2012-12-25 保険に加入する目的が追加されました。

Copyright 掛け捨ての保険は損? All rights reserved.